2012年02月23日

業務内容リスト作成の薦め

ここ10年間ほど習慣にしていることがあります。それは、関わった業務を頻繁にリストに残していく作業です。(このリストは、会社に提出用す業務日誌とは別に用意する自分だけの業務日誌のようなものです。)

以下の項目別に自分だけ分かるようにメモ書き程度にチャート様式で残します。

● 関わった部門・人物
● 年月
● プロジェクト名などぱっと把握できる短い記述
● 業務の簡単な詳細

関わってきた業務内容が頭でうまく整理できて、累積していく楽しみがあるだけではなく、類似したアサイメントを頼まれたときにどう対処したのか参考になりますし、上司との業務評価ミーティングを控えているときなどもさっと目を通せて役に立ちます。何といっても将来良い転職の機会が訪れたときに履歴書を更新するのに非常に便利です。

こういった習慣について同僚や上司と公然として話をすることはありませんが、皆やっていてもそう驚きません。以前は、頻繁に履歴書を更新することでリスト代わりにいたのですが、今後参照できるような詳細も含めながら別のリストを用意して、そこからいざ履歴書更新というときに履歴書に載せたい項目を選択するほうが自分にとってはうまく更新できるように思います。

少し脱線しますが(こちらも皆さん御馴染みの習慣だとは察しますけど)Outlookメールの連絡先人物のコメント欄に一緒に働いた人物やその家族などの情報について備忘録を残していくのも後々役に立ちますよね。
posted by Working Mom at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253640661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。